データ放送

ワンセグデータ放送

 左の写真は、SONY VAIO typeTノートパソコンにて、データ放送を受信したところです。

ノートパソコンなので、データ放送を全て表示しておりますが、画面の小さな携帯電話などは、スクロール表示させることができます。

 このデータ放送は、BMLブラウザというブラウザにて閲覧することができます。BMLとは、「Broadcast Markup Language」、データ放送の記述言語です。

パソコンのIEなどのブラウザは、HTML記述言語で書かれており、BMLと多くの共通点を持っています。

例えば、JpegやGIF画像を扱うことができ、リンクを張ることが可能です。その為、リンクを辿り、より詳しい情報を閲覧することができます。

また、ワンセグ用のBMLには、搭載されているアプリケーションと連動した操作が可能な機能が追加されています。

ただ、閲覧者は、HTMLとBMLの違いを意識することなく、閲覧できるようになっているので、安心してお使いいただけると思います。

 そして、データ放送では、どのような情報が閲覧可能なのでしょうか?

データ放送は番組に連動した関連情報、例えば、野球中継中は、スコアを閲覧することができたり、今、投げている投手の詳細、打者の詳細なデータを閲覧できたりします。

その他、番組とは関連のないニュースや天気予報などの、データ放送が提供されています。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2