映像と音声

ワンセグ映像

 ワンセグはテレビジョン放送なので、映像と音声は必須となっています。

 映像の符号化方式は「H.264」を採用しました。携帯端末向けの小さい画面を想定し、低解像度・低ビットレートです。解像度は、VGAの4分の1、QVGA(Quarter VGA)で「320x240 又は 320x180」。ビットレートは、64Kbps〜384Kbps。秒間のフレーム数は15コマと少なく簡易動画ですが、鮮やかな映像が楽しむことができます。

 音声の符号化方式は「MPEG2 AAC + SBR」を採用しました。SBRは必須ではなく、オプションです。SBRとは、音声圧縮のための付加技術でAACやMP3などと組み合わせて使用する、再生音質を改善する技術です。SBRはCoding Technologies社が開発しました。サンプリング周波数は48KHz/24KHz、ビットレートは24Kbps〜256Kbps。音声仕様は最大2chで、ステレオ放送を楽しむことができます。

 写真はauの「W41H」(日立製作所)で、実際のワンセグ放送を受信しているところですが、写真なので伝わりにくいと思います。そこで、ワンセグを受信している動画を紹介いたします。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2