ワンセグとは

ワンセグとは、2006年4月1日から本放送が開始された、携帯端末向けの地上デジタル放送サービスです。

「携帯端末向けの地上デジタル放送サービス」の名称が、「ワンセグ」なのです。

ワンセグロゴ


では、なぜ「ワンセグ」と呼ばれるようになったのでしょうか?

まず地上デジタル放送とは、従来の地上波テレビ放送がデジタル化したものです。
通称「フルセグ」と呼ばれたりもします。

この地上デジタル放送は、約6MHzの周波数帯域を1つのチャンネルに割り当て、13個の帯域に分割して放送しています。

この分割した帯域のことを「セグメント」(区分)と呼びます。

一般家庭のテレビなど固定受信機で視聴するための地上デジタル放送は、13セグメントのうち12セグメントを使用して放送しています。そして残った1セグメントは携帯端末向けに放送しています。

この1セグメントを使用することから「ワンセグ」と呼ばれています。

ワンセグ説明

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2